和みトマト あかまる
完熟になるまでしっかり生育して
出荷しています!

あかまる

“和みトマト あかまる”が
選ばれる理由

POINT1

完熟になるまでしっかり生育して出荷します!

通常トマトは、出荷を前提にしているため、完熟になる前に収穫をしてしまいます。プロモンテファームでは、生産を行っているハウスのすぐ目の前の直売所で販売を行っているため、最後までしっかりとトマトに栄養を与えて、完熟の状態でお客様へご提供しています!

POINT2

専門家の先生監修の元、植物生理学と土壌学からおいしいトマトを栽培しています!

植物生理学と土壌学の両方の観点で、植物が最もいきいきと成長できる環境と、土壌の微生物が最も健全に働く環境の両方を整えていくことで、経験だけに頼らず、おいしいトマトを科学的なアプローチで育てていきます。

POINT3

トマトにとって健康的な栽培用で減農薬を徹底しています!

農薬を使って病気の菌を殺す考え方ではなく、土中の微生物を活性化させて土の環境から健康な状態を作り出すことで、農薬をほとんど使わなくても健康でおいしいトマトを作ることができるようになりました。

POINT4

栄養たっぷりの土を専門会社に作ってもらっています!

プロモンテファームでは、土にもこだわりを持ち、プロの手で作られた土を仕入れてその土のみを使用しており、病気や、害虫のリスクを減らすためにこの土を毎年入れ替えて使っています。栄養満点の土でできるトマトは昔のトマトの味がすると評判です!

POINT5

最新の設備で生育に最高の環境を整えています!

人の手だけでは厳しくて難しい、植物の生育の「ベスト」に近い環境を機械の力を借りて行うことで、トマトの茎が元気に成長し続けます!その高さやなんと8mから10mくらいまでになるのです。

微生物と共存
プロバイオシス農法

志宝とまとが育つ環境

プロバイオシス農法とは、生物を阻害するのではなく細菌や微生物と共生しながら、植物 本来の力を引き出し、病害虫に強い植物を育てることです。
土中の微生物や細菌には酵素をつくる機能があり、この微生物から作り出される酵素には、水や肥料を 吸いやすい環境をつくって根を働きやすくする作用があり、植物の育成を支えます。
そして健康な植物は害虫を寄せ付けにくくし、農薬に頼らないたくさんの実をつける立派な植物に成長 していくのです。

土壌の中の微生物を大事に

私たちの腸内にも微生物が存在しています。その微生物が食べたものを分解し、栄養として体内に取り込んでいます。植物も同じ 仕組みです。植物は、”お腹の中”である土壌に根を張ります。
お腹の調子が悪いと、体調がすぐれないのと同じように、トマトも土の中の環境が悪いと、おいしいものがつくれないのです。

“和みトマト あかまる”は
栄養価が高い

一般的にトマトと言って考えられる栄養素には、「カロテン」だったり、「リコピン」「抗酸化作用」などがあげられると思います。プロモンテファームでは、アミノ酸やマンガン、亜鉛などがよく含まれているトマトが取れます。アミノ酸の中でもうま味成分のグルタミン酸などが多く含まれています。そのためプロモンテファームのトマトは、味が濃いトマトになっています!

亜鉛は現代人に不足しがちで、美肌や、味覚などに影響をあたえる栄養素です。マンガンは骨や皮膚の成長や代謝に影響を与える栄養素になります。これらの栄養をたくさん含んでいるプロモンテファームのトマトを通して健康で豊かな生活をサポートできることが私たちの喜びです。